男性と女性の薄毛は違いがあるの?

男性と女性の薄毛には違いがある?

女性も男性も薄毛で悩まされることがあります。

 

薄毛と言っても、髪全体のボリュームが少なくなる、一部分の髪が無くなるというような違いがあります。男性と女性の薄毛も原因や特徴が違っていますので、当然対策のやり方も違っています。

 

では、男性と女性の薄毛には具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

 

男性の薄毛の特徴

 

@特徴

男性の薄毛の特徴は額の部分から髪が抜けていくM型脱毛症や頭頂部の部分から髪が抜けていくO型脱毛症、そのどちらも併用した抜け方をする脱毛症などです。
このような抜け方をするのは、5αーリラクターゼという酵素が男性ホルモンと結びついてしまい、毛母細胞を攻撃してしまうことが原因で起こります。
男性型脱毛症(AGA)とも言われており、遺伝によって男性特有の薄毛になります。

A対策

男性型脱毛症を改善するためには、5αーリラクターゼという酵素の働きを抑え、男性ホルモンと極力結び付かないようにする必要があります。
具体的な方法としては、プロペシアという薬を毎日飲む、男性型脱毛症の人向けに作られた育毛シャンプーや育毛剤を使用するなどがあります。
ほとんどの場合は改善するまでに時間がかかりますので、その間ずっと続けなければならないという特徴があります。

 

女性の薄毛の特徴

 

@特徴

女性の薄毛の特徴は髪全体が細くなったり、全体的に髪が抜けるなどです。
女性は一部分が集中的に抜けるのではなく、髪全体が抜ける傾向にありますので、全体的にケアしたり、体の内側からケアする必要があります。
薄毛になる原因としては、主にホルモンバランスが乱れてしまうことで、月経やストレス、出産、生活習慣の乱れ、過度なダイエットなどです。
女性の場合は後天的なことが原因となって、薄毛になるケースが多いので、しっかりケアすることによって薄毛を予防したり改善できるようになります。

A対策

具体的な対策としては、原因によって異なります。
例えば、ストレスによる薄毛であればストレスを解消する時間を作る、生活習慣による薄毛であれば、正しい生活習慣を送れるようにする必要があります。
薄毛が気になった場合には何が原因かどうかを考え、原因に適した対策を取ってください。

 

男性と女性の薄毛の大きな違いは、男性は一部分が集中的に抜けるのに比べて、女性は全体的に髪が抜けるという特徴があります。
男女兼用の育毛剤などもありますが、それは本当に自分に適している育毛剤なのかどうかを調べてから使ってください。